2002年の発売開始以来、農業用での使用は年々増加し定番の商品として定着しつつあります。最大の特徴は、濡れ性・浸透性・保湿性に優れている点です。使用方法は農薬・肥料の薬剤散布のたびに1000倍で混合するだけ。しらずしらずに、カルシウムを入れることは病気への抵抗力向上につながります。コストも安く済む事からゴルフ場のIPMの一貫としてお勧めしたい商品です。
■ 有効成分
硝酸体窒素  5%
有機キレートカルシウム 10.5%(CaOとして)
展着促進剤・トレハロース配合
■ 効果
葉面からすばやくカルシウムを吸収させる効果
葉面散布液剤の濡れ性・浸透性向上
保湿性の向上
■ 使用方法
1,000倍希釈、一部農薬を除く薬剤との混用もOK
展着剤との混用を避けるべき農薬(例えばアミスター・ストロビー・無機銅剤など)との混用は出来ません。
■ 散布量

■ 使用ポイント
■ 肥料登録品 肥料の種類:液状窒素肥料
■ 登録番号
生第83188号
 カルシウムは根の先端からふんだんな水と一緒に吸収されます。カルシウムは植物体内で細胞膜の骨格を形成する大事な栄養分ですが、不足すると細胞膜の弱体化し、芝の質が低下するばかりでなく、病気にかかりやすく、薬剤散布後も復活しにくい芝となってしまいます。
ゴルフ場の芝の管理は水の管理が非常に重要でありますが、普段はカルシウムが吸収されにくい環境にあります。カルシウム不足になる要因は、根が傷み根の先端数が少ないこと、水を大量に入れられないことなどありますが、人間の生活同様、普段から牛乳を飲む感覚でファイトカルを混合してください。
 同時に配合しているトレハロースは雪見だいふくの成分に使われている糖で、保湿効果は抜群です。乾燥、急激な低温などに強い芝にするためにも、定期的なファイトカルの散布をお勧めします。
      
ファイト・オーツー(葉面散布タイプ)
ニュースリリース