肥料としての有効成分

窒素全量4.0%

水溶性りん酸30.0%

水溶性加里20.0%

内容量

1リットル

使用法

500から2000倍(通常1000倍)に希釈

7〜30日おきに3回程度 葉面散布

作用

吸収されやすい亜りん酸と、水溶性加里に加え、少量の窒素を配合することで、

樹勢を保ち、かつ作物体内で開花や、果実肥大のためのエネルギー源として働きます。

効果

作物の健康状態を良くする

樹ボケの改善

花芽の充実

着果促進

成熟促進

収穫量増加

果実肥大促進

日持ち向上

抵抗力向上

適用作物

作物全般(野菜類・果樹類・花卉類)

効果的な使い方

育苗期(葉菜類)、花芽分化の充実期、着果不良時、着色不良時、

肥大不良時の散布、葉中に未消化窒素が残って病害の抵抗力低下が懸念される

とき等には特におすすめです。

使用上の注意

夏期の高温時の散布は避ける

アルカリ性農薬や石灰硫黄合剤、銅剤との混用は避ける

ホルモン剤、カルシウム剤などの液肥との混用は避ける

肥料登録品

肥料の種類:液状複合肥料

登録番号

輸第9424号