花吹雪_中
肥料としての有効成分

窒素全量        0.3 %

りん酸全量       0.7%

加里全量        0.5%

炭素窒素比       14(C/N比)

内容量

液剤:100g/1Kg

使用法

花芽分化期〜着蕾期に500〜1000倍で葉面散布

※ほとんどの農薬・肥料との混用が可能です。

作用

新芽の充実

花芽の誘導・充実

葉の老化防止

わき芽の充実

効果

切花…花数の増加、出荷調整、棚持ち向上

鉢花…花数の増加、出荷調整、棚持ち向上

その他…茎葉の老化防止、樹勢回復

適用作物

果菜類、花卉類

使用上の注意

希釈倍率、散布量等は基準に従ってご使用下さい。

目に入らないように注意し、もし目に入った場合はすぐに水で充分洗い流して下さい。

高温日での昼間の散布は避けて下さい。早朝もしくは夕方に散布して下さい。

希釈液はその日のうちに使い切って下さい。

保存は直射日光を避け、冷暗所に保管して下さい。

保管時に色の変化や若干の沈殿物が生じることがありますが、効果に影響はありません。

詳しい使い方は、販売店にご相談下さい。

肥料登録品

特殊肥料、有機JAS法、JAS規格適合資材

登録番号

茨城県第1914号

花吹雪