会社概要

– office –

ご挨拶

–​ greeting –

“与える”農業から“引き出す”農業へ

植物が持っている力を引き出す農業

 近年、地球温暖化に伴う気候変動によって、酷暑や豪雨といった異常気象が常態化しています。今、そしてこれからの時代の農業は、こうした厳しい環境にも対応していくことが求められます。 ファイトクロームは、植物が持っている力を引きだす農業を推進するBS(バイオスティミュラント)メーカーとして2002年に創業しました。開発ポリシーは、植物本来の力を引き出すこと。独自のアプローチから研究・開発を進め、気候変動による被害を回避・軽減するための環境適合型商品をお届けしています。

BSのファイトクローム×IPMのアリスタ

 そしてこの度、環境負荷を減らすというミッションを達成するべく、ファイトクロームは新たな挑戦へ。IPM資材のパイオニアとして長い間日本のIPM農業を牽引してきたアリスタライフサイエンスとの協業をスタートさせました。共通理念は、「循環型農業の推進」。IPM・ICM推進活動を通じて、両社がそれぞれに培ったノウハウを結集させ、環境負荷を軽減し、農薬・肥料を減らす栽培法の研究と資材の開発に注力していく所存です。

持続的な農業の実現

 化学農薬や化学肥料中心の農業は、その安定的な効果や使いやすさの面では、農業の効率を飛躍的に高めてきました。反面、これらに頼りすぎる農業は、抵抗性病害虫の発生、劣悪な土壌、さらには環境保全の面でも課題を残しています。世界の様々な変化の中で柔軟に対応し、持続的な農業を実現するためには、固有のソリューションに集中するのではなく、総合的な観点から農業を見直すべきだという声が高まっています。

地球環境を守る農業

 近い将来、「地球環境に優しい農業、人に優しい農業」は、世界のスタンダードになるでしょう。安心・安全で美味しい日本の農産物は、付加価値のある農業産品として注目されています。目指すのは、世界に愛される農業。循環型農業で生産された付加価値ある農産品を作ることは、きっと日本の農業の発展につながるはずです。みなさまと一緒にそんな輝く農業の未来を実現していきたいと考えています。

代表取締役 内田啓祐

企業理念

–​ Corporate philosophy –

vision

目指すのは、ICMへの拡張

子供たちに住みよい地球を残したい
ICMは病害虫や雑草を様々な観点で総合的に管理していく従来の手法(IPM)に加え、作物の健康状態や成育環境を総合的に制御する新しい農業の在り方です。さらに循環型農業を推進し、環境負荷に配慮した持続可能な農業を実現させようとする、今もっとも注目を集めているプログラムです。

「温暖化による気候変動」は、農作物の品質や収量を維持していく上で、今後無視することのできない深刻な問題となっていくでしょう。これらの問題に立ち向かうためには、土づくりや微生物相、植物の生理などを包括的に管理し、農作物に悪影響を与えるストレスを緩和し、制御する必要があります。 植物本来の生理機能である免疫力や抵抗力の向上した野菜は、高品質で美味しいことは言うまでもありません。ICMは主人公である作物を元気に育てる農業でありながら、それを食料として食べる人にも優しい農業を目指していると言えます。

Mission

  • 日本農業の再生を目指します。
  • 消費者・生産者が喜ぶ農業生産資材作りに努めます。
  • 地産地消を推進し豊かな日本社会作りに貢献します。

会社概要

–​ company profile –

商号

株式会社 ファイトクローム 

本社所在地

〒162 - 0845 東京都新宿区市谷本村町 2-11 外濠(そとぼり)スカイビルディング 301

電話番号

03 - 4316 - 4920

FAX番号

03 - 4316 - 4921

札幌営業所

〒004 - 0022 北海道札幌市厚別区厚別南1丁目7-7 COAビル3F

FAX番号

011 - 802 - 6707 

東北営業所

〒990 - 0011 山形県山形市妙見寺字岩下253-1

FAX番号

023-674-8776

福岡営業所

〒810 - 0074 福岡県福岡市中央区大手門1-9-30  松枝ビル 1F

電話番号

092 - 707 - 5700 

FAX番号

092 - 707 - 5701 

関連会社及び提携工場

有限会社 エム・ディー・エス

 茨城県結城郡八千代町平塚2028

日本精化株式会社 神戸工場

 神戸市東灘区本山南町5丁目4番55号

代表者

代表取締役 内田 啓祐

 取締役 河合 博  佐藤 好孝(非常勤)

設立

平成14年1月

資本金

6,275万円

営業品目

植物活性剤、肥料、『ファイトな野菜』プロデュース

【ファイト・シリーズ】

【ネバルくん・シリーズ】

【ファイトアロマ・シリーズ】

主な仕入先

Marubeni Specialty Chemicals Inc USA

株式会社 セントラル

竹本油脂 株式会社

日本精化 株式会社 他

決算

12月

取引銀行

三井住友銀行 麹町支店 

みずほ銀行 芝支店

役職員

21名

〒162 – 0845
東京都新宿区市谷本村町 2-11
外濠(そとぼり)スカイビルディング 301

COPYRIGHT 株式会社ファイトクローム. ALL RIGHT RESERVED.